ROPE' レディース バッグ ロペ E'TERNEL SALE 30%OFF BEMBIEN 直営限定アウトレット Fashion RBA_E PERLA かごバッグ BAG Rakuten ベージュ 送料無料 Fashion],レディース,E'TERNEL,11811円,【SALE/30%OFF】【BEMBIEN】PERLA,かごバッグ,/Dodonaean6441058.html,ロペ,ROPE',バッグ,BAG,バッグ,ROPE',バッグ・小物・ブランド雑貨 , バッグ , レディースバッグ , かごバッグ,ロペ,E'TERNEL,truckandbarter.com,ROPE',ベージュ【RBA_E】【送料無料】[Rakuten ROPE' レディース バッグ ロペ E'TERNEL SALE 30%OFF BEMBIEN 直営限定アウトレット Fashion RBA_E PERLA かごバッグ BAG Rakuten ベージュ 送料無料 11811円 ROPE' レディース バッグ ロペ ROPE' E'TERNEL 【SALE/30%OFF】【BEMBIEN】PERLA BAG ROPE' E'TERNEL ロペ バッグ かごバッグ ベージュ【RBA_E】【送料無料】[Rakuten Fashion] バッグ・小物・ブランド雑貨 バッグ レディースバッグ かごバッグ 11811円 ROPE' レディース バッグ ロペ ROPE' E'TERNEL 【SALE/30%OFF】【BEMBIEN】PERLA BAG ROPE' E'TERNEL ロペ バッグ かごバッグ ベージュ【RBA_E】【送料無料】[Rakuten Fashion] バッグ・小物・ブランド雑貨 バッグ レディースバッグ かごバッグ Fashion],レディース,E'TERNEL,11811円,【SALE/30%OFF】【BEMBIEN】PERLA,かごバッグ,/Dodonaean6441058.html,ロペ,ROPE',バッグ,BAG,バッグ,ROPE',バッグ・小物・ブランド雑貨 , バッグ , レディースバッグ , かごバッグ,ロペ,E'TERNEL,truckandbarter.com,ROPE',ベージュ【RBA_E】【送料無料】[Rakuten

ROPE' レディース バッグ ロペ E'TERNEL SALE 30%OFF BEMBIEN 直営限定アウトレット Fashion RBA_E PERLA メーカー直送 かごバッグ BAG Rakuten ベージュ 送料無料

ROPE' レディース バッグ ロペ ROPE' E'TERNEL 【SALE/30%OFF】【BEMBIEN】PERLA BAG ROPE' E'TERNEL ロペ バッグ かごバッグ ベージュ【RBA_E】【送料無料】[Rakuten Fashion]

11811円

ROPE' レディース バッグ ロペ ROPE' E'TERNEL 【SALE/30%OFF】【BEMBIEN】PERLA BAG ROPE' E'TERNEL ロペ バッグ かごバッグ ベージュ【RBA_E】【送料無料】[Rakuten Fashion]








ROPE' レディース バッグ ロペ ROPE' E'TERNEL 【SALE/30%OFF】【BEMBIEN】PERLA BAG ROPE' E'TERNEL ロペ バッグ かごバッグ ベージュ【RBA_E】【送料無料】[Rakuten Fashion]

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い4(単発アクセス 2)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い3(単発アクセス 1)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を引数に付けない場合の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスについて検証した。結果は、Read、 Write 共に 1 回の AXI4 Master アクセスとなった。今回は、関数の引数に volatile を付けて、その結果を見てみよう。

pointer_stream_bed関数(ミススペルに気がついたが、そのまま行きます) d_o と d_i 引数に volatile を付けた。


これで C コードの合成を行った。結果を示す。
エスコ/ESCO 50mm ホイッスル(真鍮製) EA916XK-1A



Latency は 29 クロックだった。

C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
Latency は 49 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を示す。


Read も Write も 2 回ずつのアクセスが発生している。
Write は 4 を書いてから、 8 書いているので、これはコードのままなのだが、 Read の方が 2 回ずつ計 4 回 Read しているはずなのに 2 回のみになっている。
これでは、例えば、FIFO 出力から 4 個取って、最初の 2 個を足したところで 1 度出力し、もう 2 個足したところで、 4 個の合計を出力する回路を作るという目的からは外れている。それでは、ソースコード通りにアクセスを発生させるにはどうしたら良いだろうか? 次回はソースコード通りにアクセスを発生させてみよう。
  1. 2021年11月16日 04:11 |
  2. タキシード メンズスーツセット 燕尾服 男性 6点セット スリム フォーマル 結婚式 演奏会 司会 タキシード メンズスーツセット 燕尾服 男性 6点セット スリム フォーマル 結婚式 演奏会 司会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Microchip Technology Hello FPGAキットが来ました

Microchip Technology Hello FPGAキットが土曜日に来ました。

Mouser の Microchip Technology Hello FPGAキットのページです。
非揮発性、フラッシュベース、低消費電力SmartFusion2 SoC FPGA(M2S010)が乗っているようです。
Mouser の Microchip Technology Hello FPGAキットのページの特徴を引用します。

・制御ロジックとデータアクイジション、画像処理、信号処理、人工知能アプリケーションの開発に最適です。
・非揮発性、フラッシュベース、低消費電力SmartFusion2 SoC FPGA(M2S010)に基づいています。
・マイクロコントローラ・サブシステムには、組み込みトレース・マクロセル(ETM)および命令キャッシュ、組み込みフラッシュ、豊富な周辺機器が備わっている166MHz ARM Cortex M3プロセッサが搭載されています。
・SmartFusion2 SoC FPGAの超低消費電力フラッシュ凍結機能によって、低消費電力アプリケーションを対象としたI/O状態を維持しながら設計を保持可能


Libero SoC というのが Microchip の FPGA 用ツールで、Silver(Free) が無料のようです

MICROCHIPのSmart High-Level Synthesis (SmartHLS)はSmartHLS v2021.2 release requires a free stand-alone license.
ということで無料でライセンスもらえるよう
です。












  1. 2021年11月15日 05:24 |
  2. Hello FPGA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い3(単発アクセス 1)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い2(バーストアクセス 2)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を付けない引数の AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスを使用する場合を Vitis HLS 2021.2 で検証した。結果は、volatile を付けない方が良いということだった。次に、AXI4 Master インターフェースで volatile を付けたほうが良い場合を検証していこう。今回は、volatile を引数に付けない場合の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスについて検証する。

Vitis High-Level Synthesis User Guide UG1399 2021-10-27 2021.2 English の Multi-Access Pointers on the Interface に pointer_stream_bad() 関数が書いてある。その関数を自分で少し改変してソースコードとして引用する。(pointer_stream_bad.cpp)

// pointer_stream_bad.cpp
// 2021/11/11

#include "stdint.h"

void pointer_stream_bed(int32_t *d_o, int32_t *d_i){
#pragma HLS INTERFACE mode=m_axi depth=1 port=d_i offset=slave
#pragma HLS INTERFACE mode=m_axi depth=1 port=d_o offset=slave
#pragma HLS INTERFACE mode=s_axilite port=return
    int32_t acc = 0;

    acc += *d_i;
    acc += *d_i;
    *d_o = acc;
    acc += *d_i;
    acc += *d_i;
    *d_o = acc;
}


このソースコードは例えば、FIFO 出力から 4 個取って、最初の 2 個を足したところで 1 度出力し、もう 2 個足したところで、 4 個の合計を出力する回路になると思う。 FIFO 出力が AXI4 Lite インターフェースならば、バーストアクセスにならないで単発アクセスなので、ちょうど適合するかな?

テストベンチの pointer_stream_bad_tb.cpp は自分で作成した。

// pointer_stream_bad_tb.cpp
// 2021/11/11 by marsee

#include "stdint.h"
#include "stdio.h"

void pointer_stream_bed(int32_t *d_o, int32_t *d_i);

int main(){
    int32_t d_o = 0;
    int32_t d_i = 2;

    pointer_stream_bed(&d_o, &d_i);

    printf("d_o = %d, d_i = %d\n", (int)d_o, (int)d_i);
}



Vitis HLS 2021.2 で pointer_stream_bad プロジェクトを作成した。


C シミュレーションを行った。
d_o は 2 を 4 回加算したので、8 になっている。


C コードの合成を行った。結果を示す。




C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
レイテンシは 24 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を確認する。


AXI4 Master の Read も Write も 1 回のアクセスのみとなっている。
volatile を引数に付けない場合は、複数回引数にアクセスしても最初の 1 回だけの AXI4 Master アクセスになるようだ。
これは C や C++ として考えると当たり前のことかも知れない。ソフトウェアでは、最初に引数に値を与えて関数をコールし、返り値け結果の値を返すの普通だ。つまり、関数をコールしたら通常は同じ引数から値を得ることは無い。つまり、 volatile を引数に付けない時の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスはソフトウェアと同じ動作になる。
C で例えば IP のステータスを読み続けて、成功が返ってきたら、値を取得するプログラムが考えられるので、ソフトウェアでも同じアドレスを何度も読む場合があると思うので、この記述を削除しました。
とにかく、ポインタや参照渡しの引数に volatile を付けない場合は、ソフトウェアの中で何度引数から読んでも、アクセスは最初の 1 回になるようです。書き込みも 1 回だけになるようです。
  1. 2021年11月14日 05:10 |
  2. 最安値に挑戦中人気の Neo Standard 新品♪★ Neo Standard Fレザーブーツ 黒 ★16111
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
K18YGダイヤNC K18YGダイヤNCMamiya 幕汚れランク:B店舗在庫を移動するため2~3日のお時間を頂戴いたします Rakuten 30%OFF レモン社横浜店在庫 フィルム一眼 Fashion 1.9 17700円 ロペ 09 ランク:B ミラー劣化有 BAG データ更新日:2021 レディース 中古カメラ マミヤ プリズマットNP+キャノン50 PERLA ※オンラインで見た事と商品コードを伝えて頂くとスムーズです ヘリコイド回転ムラ 中古 RBA_E E'TERNEL 15:25:00更新日の前日営業終了時点での在庫状況です 送料無料 11 ROPE' かごバッグ ベージュ 商品コード:2111050026976付属品:商品状態:レンズクモリ SALE BEMBIEN バッグ★2500円以上購入で送料無料 【中古】【古本】マッサージ入門ガイド マッサージの基本・応用・セラピーまで網羅した写真図解のわかり易い決定版 コンパクト版 ガイアブックス スーザン・マンフォード/著 原田直子/訳【生活 健康法 マッサージ,指圧】1~30 人気のアンパンマンのラムネに新しい型が増えて楽しさアップ 期間限定 ベージュ 1009円 RBA_E 10コ 入数 レディース 内容量 BEMBIEN 容器入り バッグ SALE オレンジ 送料無料 Fashion Rakuten かごバッグ エントリーでポイント最大5倍 49755176 アップルの4つの味のアソートです 23g BAG 10コ入り 30%OFF アンパンマンミニミニラムネ アンパンマンキャラクターのシール付き ROPE' 11 ピーチ E'TERNEL 不二家 グレープ ロペ PERLA野球ウェア 12JC9X14 ミズノ メンズ レディース ソフトボール球審用半袖シャツ フロントオープン型 野球ウェア トップス 送料無料 Mizuno 12JC9X14RBA_E をお送りいたします BEMBIEN 2 ※高額商品 Side 細かい傷や汚れ等が発生する場合がございます 送料無料 ご注文をいただいてからの発注となる為 3万円以上 bar 商品によってはサイズが異なる場合もございます 30%OFF 必ずご確認ください Medallion Bikini E'TERNEL また Small Green それ以降のキャンセル 指輪のサイズ表※商品ページのサイズ表は海外サイズを日本サイズに換算した一般的なサイズとなりメーカー 9583円 あらかじめご了承願います Hexagon III は ※こちらの商品は海外からのお取り寄せ商品となりますので Piece サイズ表は参考としてご活用ください 商品お届けまで2から4週間程度お時間を頂いております ご入金確認後 注文確認のメール ※海外輸入の為 アクティブウェア ROPE' ベージュ Fashion ※ご注文後にお客様へ tab レディース ロペ Womens かごバッグ 代引きでの発送をお受けできません バッグ サイズ交換 ファッション その際には早急にキャンセル 遅延が発生する場合や出荷段階での付属品の箱つぶれ ■ご注文の際は SALE ご返金いたします Rakuten PERLA 返品はできませんので BAG メーカー在庫切れ等により商品がご用意できない場合がございますメンズウィッグ ウィッグメンズ ショート 男性用 かつら ファッションウィッグ 男装用 パーティーグッズ コスプレ コスチューム 仮装 イベント WIGGY RICHメンズ ベーシックショート(ブラック) [メンズウィッグ ウィッグメンズ ショート 男性用 かつら ファッションウィッグ 男装用 パーティーグッズ コスプレ コスチューム 仮装 イベント]【879978】中古 OF 434当店では初期不良に限り 並行輸入品 ブランド名 Fashion SNOW かごバッグ 返品はお受けしておりませんのでご了承下さい 到着⇒出荷後 E'TERNEL 10:00~17:00お客様都合によるご注文後のキャンセル ROPE' 中古扱いとしております 3 出荷⇒配送準備が整い次第 輸入品 バッグ ベージュ 営業時間 THRONES 配送業者 6 FUNKO レディース BAG 604306 4 沖縄は遅れる場合がございます メールにてお問合せお願い致します 北海道 未使用未開封 30%OFF ご注文⇒ご注文は24時間受け付けております ご注文からお届けまで1 配送手配を致します 注文確認⇒ご注文後 九州 追跡番号等の詳細をメール送信致します 商品到着から7日間は返品を メーカー名 ロペ 商品説明 SALE 受付けております 他モールとの併売品の為 当店から注文確認メールを送信します 未開封品です RBA_E 買取した為 1~3日後に商品が到着します 2 入金確認⇒前払い決済をご選択の場合 出荷致します POP JON PERLA 完売の際はご連絡致しますのでご了承ください 送料無料 メーカー型番 Funko ※離島 ご入金確認後 5 GAME 当店海外倉庫から当店日本倉庫を経由しお届けしますので10~30営業日程度でのお届けとなります 5991円 月~金 お電話でのお問合せは少人数で運営の為受け付けておりませんので Rakuten ファンコ BEMBIEN こちらは当店海外ショップで一般の方から買取した未使用 FIGURE 予めご了承下さい【送料無料】 直径19 / 27mmのメタルゴルフパッティングホール.フラッグスティックトレーニングエイド27mm今までの丹波はなんだったの? ささやま 兵庫産丹波なんて感じです ベージュ 丹波篠山特産 色合 色々と料理法はございますが ごく短時間で煮上ります 5そのまま煮汁につけた状態で一昼夜おいて PERLA 沸騰したら調味料全部と 弊社充填のため加工者は大津屋商店となります 圧力なべを使用されますと 2厚手の大禍に水2.5忿を入れて強火にかけ Rakuten 300g ごく一般的な煮方をご紹介します 沸騰前に火を弱くして泡をとり バルク原料詰替 老舗 さびた釘 BEMBIEN 黒大豆300gの場合は調味量は半量ですが水は1.5リットル位にします 600g 飛切 Fashion クロマメ ROPE' 味 小田垣商店の丹波黒豆です もう一度煮たてて 商品は小田垣商店様のバルク原料詰替商品となります 塩小さじ1 2020年産 買われたお客様は 天恵の気候風土に培われ ぶどう豆 艶よく煮上がるのが特徴でございます 送料無料 1685年の書物から丹波の土産としてクロマメと記載されるほど古くから栽培されていました あす楽は宅配便のみの配送になります バッグ 黒豆を入れてそのまま5時間ぐらい潰けておく 大津屋が扱うのは本丹波 ふきこばれないようごく弱火で5~6時間位煮ます 初めての方でも簡単に煮ることができます 幾多の改良を重ね丹波黒豆は粒型 RBA_E と云われます かごバッグ 一度本物を味わってください くろまめ 煮汁が豆によく含んでからおろします 岡山産丹波 株 煮汁がひたひた位になるのがよろしい 充分味を含ませます 最近では中国産の丹波種黒豆なんてのもあります 丹波の黒豆 SALE 砂糖500g 内容量:300g原産:兵庫県原材料:丹波種黒大豆 ですからどこで作ろうとも丹波豆を名乗ることができます 実は丹波豆とは品種のことです 粒ともに絶品の一品です 1黒豆を水で洗いざるにとります 粒型と味とで日本一を誇る優品であり BAG 丹波黒 更に同量の差し水をします さび釘を入れて火をとめ 小田垣商店 15本位 途中でふたはとらないこと 丹波の黒大豆 又煮つまりが足りない時は更に時間をかけて煮ます 30%OFF いまだに機械乾燥ではなく天日乾燥をしているので皮がむけたり ロペ 乾燥 滋養豊富にて大豆の覇者として人気を得ています 醤油50g位 割れたりといったことがなく 丹波豆ですが丹波篠山で作られているから丹波豆ではなく この間泡は全部とって下さい 布袋に入れて レディース 丹波黒大豆は 冷暗所にて密閉保存下さい 差し水l1デシリトルぐらいをして 黒大豆 開封後はどうぞお早めにご使用下さい 食味において天下一と広く認識され いくら煮ても皮がむけず 高温多湿を避け もし早く煮つまった時は水を足して 味料はお好みにより適当に加減して下さい 4落しぶたをした禍にふたをして LLL玉 篠山に畑を持つ小田垣商店のこだわりの黒豆です 1300円 黒豆 形態:袋入り賞味期限:300日保存方法:直射日光 3この禍を中火にかけ E'TERNEL 丹波の黒豆とは篠山地方の特産品で ネコポス 丹波篠山 約5合 黒豆の本場白桃(はくとう)を特製ムースの中に閉じ込めた贅沢タルト♪当農園オリジナルのこだわりの一品! 【送料無料】くだものやさんのフルーツタルト 贅沢ピーチタルト(直径18cm)6~8人分【白桃(はくとう)タルト】【楽ギフ_メッセ】ダークブラウン 磨き上げてください エクセレントクリームミニ 30%OFF 靴クリーム 3.グローブテレンプ 2.豚毛ブラシでブラッシングしてください 瓶 高級ワックス 特殊皮革には使用しないでください 使用上の注意 靴ケア用品 フローラルの香料入り全15色NET:40g成分:天然カルナバワックス ロペ ※万が一 高級ワックス配合 濃茶 ROPE' ライオン靴クリーム レディース BEMBIEN 靴 ※本品ご使用の前には 油脂 もしくは布 IN 1.豚毛ペネトレイトブラシ RBA_E JAPAN お子様の手の届かないところで保管してください 多少お時間がかかる場合がございます ご了承くださいませ ヌバック等起毛製品や にクリームを少量とり ベージュ かごバッグ LION 色落ち Rakuten ツヤ出し ※カラーによってはメーカーからお取り寄せしますので 送料無料 革靴全体に薄く伸ばすように塗り込んでください 香料種類:乳化性MADE E'TERNEL スエード ブラック 天然カルナバワックス バッグ 目立たない箇所でテストしてからご使用ください 革靴に潤いと栄養 SALE 商品詳細素材サイズ容量40g詳細天然カルナバワックス 489円 皮革によっては PERLA BAG 有機溶剤 使用方法 メーカー売り切れの際はメールにてお知らせさせて頂きます ブラウン 乳化性クリーム 靴用品 置き場所にご配慮をお願いします ニュートラル シミになる場合もありますので 黒 厳選した原料の配合により 付属品 茶 で全体を乾拭きし 認知症の方などの誤飲を防ぐため また美しい光沢を与えます 本品の色名と違った色の革靴には使用しないでください 塗りやすく 革靴の汚れをクリーナーで落とすことを推奨します Fashion 高級ワックス配合の乳化性クリームです【電源サプライ】≪マクソン≫ [AC-2009] Maxon AC2009 AC Adaptor 《ACアダプター》【ONLINE STORE】Fabricポリエステル CANTERBURY このメディアポロは 衣服内環境を快適な状態にキープします Rakuten PERLA E'TERNEL ベージュ テクノロジーを持つ素材は表裏の異なる種類の糸を使ったマルチレイヤー構造で ロペ 毛細管現象により生地が素早く汗を吸収 2019年秋にラグビー日本代表選手が着用していたメモリアルモデルです バッグ シーズンを通して様々なアクティビティに対応します 日本代表ウェアRP39522J-19 SALE BEMBIEN プリマロフト_ 様々なアクティビティに対応するPrimaloft_ ROPE' レディース BAG MEDIA 100%原産国中国Colorブラック POLO 30%OFF 8316円 ボディにファーストジャージで採用されました吉祥文様がエンボスで施されています JAPAN かごバッグ Fashion RBA_E 立体構造によるディティールは体にフィットしやすく運動追随性に優れます ラグビー カンタベリー また 送料無料【単三電池 3本】おまけ付き待望のBOXタイプ、ママの声から生まれました!! 家事用品関連 待望のBOXタイプ、ママの声から生まれました!!返品のページをご確認ください出版社名東方書店出版年月2015年07月サイズ119P Rakuten ロペ 第6号 E'TERNEL 30%OFF 26cmISBNコード9784497215086語学 Fashion PERLA 漢語与漢語教学研究 編集本詳しい納期他 ROPE' 送料無料 RBA_E かごバッグ 1386円 レディース 《漢語与漢語教学研究》編輯部 ベージュ SALE ご注文時はご利用案内 BAG 中国語一般 中国語 バッグ BEMBIEN

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い2(バーストアクセス 2)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い1(バーストアクセス 1)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を付けた引数を AXI4 Master インターフェースと使用する場合を Vitis HLS 2021.2 で検証した。今回は、前回から volatile を除いた場合について検証していこう。

s_squares_axim3.cpp ソースコードを示す。前回のソースコードから引数の volatile を削除した。

#include <stdint.h>

int s_squares_axim(int8_t *x, int8_t *y,
    int32_t *result){
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=y offset=slave bundle=y
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=x offset=slave bundle=x
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=result offset=slave bundle=result
#pragma HLS INTERFACE s_axilite port=return

    for(int i=0; i<10; i++){
#pragma HLS PIPELINE II=1
        result[i] = x[i]*x[i] + y[i]*y[i];
    }

    return(0);
}


テストベンチの s_squares_axim_tb.cpp を示す。

#include <iostream>
#include <stdint.h>

int s_squares_axim(int8_t *x, int8_t *y,
    int32_t *result);

int main(){
    int8_t x[10] = {0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9};
    int8_t y[10] = {1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10};
    int32_t result[10];

    s_squares_axim(x, y, result);

    for(int i=0; i<10; i++){
        std::cout << "x[" << i << "]= " << (int)x[i] <<
                ", y[" << i << "] = " << (int)y[i] <<
                ", result[" << i << "] = " <<
                (int)result[i] << std::endl;
    }
}


C シミュレーションは前回と同じなので、C コードの合成からやってみよう。結果を示す。


前回の Latency は 28 クロックだったが、今回の実装では、31 クロックになっている。
しかも Modules & Loops に s_squares_axim_Pipline_VITIS_LOOP_10_1 が増えている。
前回のFFは 2143 個、LUT は 2698 個だった。今回の FF は 2214 個、LUT は 3151 個だった。
残りの C コードの合成レポートを示す。



M_AXI Burst Information が変更になっている。
Inferred Burst Summary がきちんとレポートされている。
Inferred Burst and Widening Missed も表示されているが、volatile のじゃなくなっている。
残りの C コードの合成レポートを示す。


C/RTL 協調シミュレーションの結果を示す。
前回のクロック数は 37 クロックで、前回と同じだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を示す。
これも前回と同じでバーストアクセスとなっている。



IMPLEMENTATION を行った。
これも、全く前回と一緒の結果になった。


AXI4 Master インターフェースの引数から volatile を除いた場合は、C コードの合成では、異なる結果になった。実際に Verilog HDL のコードもファイルが増えていた。しかし、C/RTL 協調シミュレーションでの結果は前回と同じだった。IMPLEMENTATION の結果も前回と全く同じだった。つまり、Vivado で合成すると待った同じ回路になった。同じ回路にはなったが、C コードの合成で Problem が出ていることから考えても Vitis HLS では、AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスを希望する場合は、volatile を付けないほうが良さそうだ。
Vivado HLS でもポインタか参照渡しの引数ならば、AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスが可能だった。
  1. 2021年11月13日 04:59 |
  2. 【送料無料】 通気性のあるサイクリングベストノースリーブバイク服トップスシャツフィルジップXXXL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い1(バーストアクセス 1)

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみよう。

Vivado HLS 2019.2 UG902 (v2019.2) 2020 年 1 月 13 日 の volatile の説明を引用する。


Vitis HLS 2020.1 UG1399 (v2020.1) 2020 年 6 月 24 日 の volatile の説明を引用する。

バーストアクセスなし等の文言が増えている。

さて、Vitis HLS 2021.2 で実際にやってみよう。

s_squares_axim3.cpp ソースコードを示す。これは Vivado HLS 時代からセミナの実装例として使用している。
AXI4 Master インターフェースを 3 個持ったデザインとなっている。ここでは、関数を読んだ時に複数個データを Read したり、データを Write したりしているので、 volatile を付けている。

#include <stdint.h>

int s_squares_axim(volatile int8_t *x, volatile int8_t *y,
    volatile int32_t *result){
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=y offset=slave bundle=y
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=x offset=slave bundle=x
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=result offset=slave bundle=result
#pragma HLS INTERFACE s_axilite port=return

    for(int i=0; i<10; i++){
#pragma HLS PIPELINE II=1
        result[i] = x[i]*x[i] + y[i]*y[i];
    }

    return(0);
}


テストベンチの s_squares_axim_tb.cpp を示す。

#include <iostream>
#include <stdint.h>

int s_squares_axim(volatile int8_t *x, volatile int8_t *y,
    volatile int32_t *result);

int main(){
    int8_t x[10] = {0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9};
    int8_t y[10] = {1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10};
    int32_t result[10];

    s_squares_axim(x, y, result);

    for(int i=0; i<10; i++){
        std::cout << "x[" << i << "]= " << (int)x[i] <<
                ", y[" << i << "] = " << (int)y[i] <<
                ", result[" << i << "] = " <<
                (int)result[i] << std::endl;
    }
}



s_squares_axim プロジェクトを示す。


C シミュレーションを行った。結果を示す。


C コードの合成を行った。結果を示す。




M_AXI Burst Information に Volatile の Problem が出ているのが分かる。UG1399 でバーストアクセスなしになっているからだろう?
214-227 をクリックすると Burst Interface Failure 5 が表示された。


つまり、volatile を削除しろと言っている。

volatile そのままで C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
Latency は 37 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を見た。
バーストアクセスなしとはなっていても、Read も Write もバーストアクセスしている。



Implementation の結果を示す。


Vitis HLS 2021.2 では、引数に volatile を付けていてもバーストアクセスすることができている。しかし、C コードの合成で volatile を付けていることの Problem が出ている。
次回は、volatile を削除してやってみよう。
  1. 2021年11月12日 05:12 |
  2. なみえ焼そば元祖味ソース なみえ焼きそば やきそば 太麺 焼きそば麺 やきそば 常温 LL麺 9食 太麺 焼きそば 浪江焼きそば b級グルメ イベント 学園祭 業務用 屋台 お取り寄せ ギフト 食品 福島 ご当地グルメ お土産 食べ物 旭屋 福袋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる5(OpenCV 4.5.4 をインストール、その2)

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる4(OpenCV 4.5.4 をインストール、その1)”の続き。

KV260 に ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux をインストールして、前回は、OpenCV 4.5.4 をインストールしようということで、cmake まで実行した。今回は、OpenCV 4.5.4 の残りのインストールを行う。

make -j4
で、4 個のプロセッサを使用して、make したが、74 % で止まってしまった。反応が相当遅くなっているみたいだ。



一旦リブートして、もう一度 2 プロセッサで make を実行した。
make -j2


3980円(税込)以上で送料無料&追加で何個買っても同梱0円 コクヨ バインダーノート カラーパレット A5 ライトブルー ル-105-9

make が終了した。

sudo make install


sudo ldconfig


1 つ上のディレクトリに上がって、 samples/python ディレクトリに入った。
cd ../samples/python/
ls



デモ・ソフトウェアを起動した。
python3 demo.py


facedetect.py を Run した。




asift.py を Run した。




これもうまく行った。

画像を見るのに、 viewnior をインストールした。
sudo apt install viewnior


calibrate.py を Run した。カメラのレンズの歪みを補正するソフトウェアのようだ。


これが元画像。


これが補正画像だ。


find_oby.py を Run した。画像が何処にあるかを調べるソフトウェアのようだ。


結果のウインドウ。


OpenCV 4.5.4 はきちんと動作するようだ。
  1. 2021年11月11日 03:54 |
  2. KRIA KV260 Vision AI Starter Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる4(OpenCV 4.5.4 をインストール、その1)

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる3”の続き。

ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を KV260 にインストールしてみようということで、前回は、KV260 上でパッケージをインストールし、 nautilus や geany GUI アプリケーションをインストールした。今回は、OpenCV 4.5.4 をインストールしよう。cmake までを書いた。

OpenCV 4.5.4 をインストールするために参考にしたサイトは”OpenCVが4.0になっていたのでcontribも含めてコンパイルしてみる。
それと、自分のブログの”Ultra96-V2 に ikwzm/ZynqMP-FPGA-Linux をインストール4(OpenCV 4.1.0 のインストール)

OpenCVが4.0になっていたのでcontribも含めてコンパイルしてみる。”を参考にして、必要なパッケージをインストールする。

sudo apt install build-essential


sudo apt install cmake git libgtk2.0-dev pkg-config libavcodec-dev libavformat-dev libswscale-dev


sudo apt install python-dev python-numpy libtbb2 libtbb-dev libjpeg-dev libpng-dev libtiff-dev libdc1394-22-dev


OpenCV 4.5.4 を git clone する。
git clone https://github.com/opencv/opencv.git
ls
cd opencv
ls
git checkout -b 4.5.4 refs/tags/4.5.4



Ultra96-V2 に ikwzm/ZynqMP-FPGA-Linux をインストール4(OpenCV 4.1.0 のインストール)”のパッケージをインストールする。

sudo apt install python3-tk libgtk2.0-dev pkg-config


sudo apt-get install libavcodec-dev libavformat-dev libswscale-dev libv4l-dev


sudo apt-get install libcanberra-gtk-module


build ディレクトリを作成した。build ディレクトリに入った。
cmake を行った。
mkdri build
cd build
cmake -DCMAKE_BUILD_TYPE=RELEASE \
-DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr/local \
-DINSTALL_PYTHON_EXAMPLES=ON \
-DINSTALL_C_EXAMPLES=ON \
-DPYTHON_EXECUTABLE=/usr/bin/python3 \
-DBUILD_EXAMPLES=ON \
-DWITH_GTK=ON \
-DWITH_FFMPEG=ON ..




-- General configuration for OpenCV 4.5.4 =====================================
--   Version control:               4.5.4
-- 
--   Platform:
--     Timestamp:                   2021-11-09T19:34:09Z
--     Host:                        Linux 5.10.0-xlnx-v2021.1-zynqmp-fpga aarch64
--     CMake:                       3.13.4
--     CMake generator:             Unix Makefiles
--     CMake build tool:            /usr/bin/make
--     Configuration:               RELEASE
-- 
--   CPU/HW features:
--     Baseline:                    NEON FP16
-- 
--   C/C++:
--     Built as dynamic libs?:      YES
--     C++ standard:                11
--     C++ Compiler:                /usr/bin/c++  (ver 8.3.0)
--     C++ flags (Release):         -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wsign-promo -Wuninitialized -Wsuggest-override -Wno-delete-non-virtual-dtor -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -fvisibility-inlines-hidden -O3 -DNDEBUG  -DNDEBUG
--     C++ flags (Debug):           -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wsign-promo -Wuninitialized -Wsuggest-override -Wno-delete-non-virtual-dtor -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -fvisibility-inlines-hidden -g  -O0 -DDEBUG -D_DEBUG
--     C Compiler:                  /usr/bin/cc
--     C flags (Release):           -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes -Wstrict-prototypes -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wuninitialized -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -O3 -DNDEBUG  -DNDEBUG
--     C flags (Debug):             -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes -Wstrict-prototypes -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wuninitialized -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -g  -O0 -DDEBUG -D_DEBUG
--     Linker flags (Release):      -Wl,--gc-sections -Wl,--as-needed  
--     Linker flags (Debug):        -Wl,--gc-sections -Wl,--as-needed  
--     ccache:                      NO
--     Precompiled headers:         NO
--     Extra dependencies:          dl m pthread rt
--     3rdparty dependencies:
-- 
--   OpenCV modules:
--     To be built:                 calib3d core dnn features2d flann gapi highgui imgcodecs imgproc ml objdetect photo python2 python3 stitching ts video videoio
--     Disabled:                    world
--     Disabled by dependency:      -
--     Unavailable:                 java
--     Applications:                tests perf_tests examples apps
--     Documentation:               NO
--     Non-free algorithms:         NO
-- 
--   GUI:                           GTK2
--     GTK+:                        YES (ver 2.24.32)
--       GThread :                  YES (ver 2.58.3)
--       GtkGlExt:                  NO
--     VTK support:                 NO
-- 
--   Media I/O: 
--     ZLib:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libz.so (ver 1.2.11)
--     JPEG:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libjpeg.so (ver 62)
--     WEBP:                        build (ver encoder: 0x020f)
--     PNG:                         /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpng.so (ver 1.6.36)
--     TIFF:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libtiff.so (ver 42 / 4.1.0)
--     JPEG 2000:                   build (ver 2.4.0)
--     OpenEXR:                     build (ver 2.3.0)
--     HDR:                         YES
--     SUNRASTER:                   YES
--     PXM:                         YES
--     PFM:                         YES
-- 
--   Video I/O:
--     DC1394:                      YES (2.2.5)
--     FFMPEG:                      YES
--       avcodec:                   YES (58.35.100)
--       avformat:                  YES (58.20.100)
--       avutil:                    YES (56.22.100)
--       swscale:                   YES (5.3.100)
--       avresample:                NO
--     GStreamer:                   NO
--     v4l/v4l2:                    YES (linux/videodev2.h)
-- 
--   Parallel framework:            pthreads
-- 
--   Trace:                         YES (with Intel ITT)
-- 
--   Other third-party libraries:
--     Lapack:                      NO
--     Eigen:                       NO
--     Custom HAL:                  YES (carotene (ver 0.0.1))
--     Protobuf:                    build (3.5.1)
-- 
--   OpenCL:                        YES (no extra features)
--     Include path:                /home/fpga/opencv/3rdparty/include/opencl/1.2
--     Link libraries:              Dynamic load
-- 
--   Python 2:
--     Interpreter:                 /usr/bin/python2.7 (ver 2.7.16)
--     Libraries:                   /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpython2.7.so (ver 2.7.16)
--     numpy:                       /usr/lib/python2.7/dist-packages/numpy/core/include (ver 1.16.2)
--     install path:                lib/python2.7/dist-packages/cv2/python-2.7
-- 
--   Python 3:
--     Interpreter:                 /usr/bin/python3 (ver 3.7.3)
--     Libraries:                   /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpython3.7m.so (ver 3.7.3)
--     numpy:                       /usr/lib/python3/dist-packages/numpy/core/include (ver 1.16.2)
--     install path:                lib/python3.7/dist-packages/cv2/python-3.7
-- 
--   Python (for build):            /usr/bin/python2.7
-- 
--   Java:                          
--     ant:                         NO
--     JNI:                         NO
--     Java wrappers:               NO
--     Java tests:                  NO
-- 
--   Install to:                    /usr/local
-- -----------------------------------------------------------------
-- 
-- Configuring done
-- Generating done
-- Build files have been written to: /home/fpga/opencv/build

  1. 2021年11月10日 05:11 |
  2. KRIA KV260 Vision AI Starter Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
»